Stages Bike - StagesBike SB20 ユーザーガイド

ゼロリセット

ゼロリセットは、パワーメーターにペダル負荷(トルク)がない時のセンサー測定値です。 バイクが組み立てられ、バッテリー絶縁タブが取り除かれた後、パワーメーターにゼロリセット校正を行います。 またバイクを動かした時、ペダルがクランクアーム上の新しいポジションに取り付けられた時、ゼロリセットを行うべきです。

 

オートゼロ

一定の無活動時間後、パワーメーターは自動的にゼロオフセット値を更新します。 この機能を有効にする操作は必要ありません。 この機能はゼロリセットを実行できるか、パワーメーターが高い精度で機能しているかどうかを確認します。

 

マニュアルゼロ

ゼロリセットを行うには:

  1. 少なくとも一度クランクを完全に回転し、垂直に位置づけます。

  2. Stages Linkアプリを開いてデバイスマネジャーを選択します。
  3. デバイスマネジャーメニューからStagesBike SB20を選択します。
  4. パワーメーター メニューの中からゼロリセットを選択します。
  5. ゼロリセットは30秒間かかります。 ゼロリセット値はリセットが完了すると、ポップアップ通知に表示されます。

 

最後のゼロリセット値が クランクアームメニューに保存されます。

 

 

以下の検索結果:

"term"