Power Meter - Stages Power Meterユーザーガイド

メンテナンスおよびクリーニング

パワーメーターの部品でユーザーが修理できるのは、バッテリー、バッテリーカバー、Oリングのみです。 他の部品は 修理できません。絶対に調整や改造を試みないでください。

パワーメーターをクリーニングする際には、湿った布で汚れや破片などを拭き取ってください。 プラスチックハウジングを損傷してしまう場合がありますので、決して刺激の強い化学薬品を使用しないてください。 バッテリー収納部を点検し、電池の接触部分が腐食していないかを確認してください。

絶対に高圧水の噴射を直接パワーメーターやバッテリーカバーにかけないようにしてください。

以下の検索結果:

"term"