Dash M50/L50 - Stages Dash M50/L50 – ユーザーガイド

ラップ

ラップ機能を使用すると、ライドをセグメントに分割できます。 ラップはワークアウトライドやクライムでのペース維持など、ライドの特定部分の追跡に役立ちます。

ライドの開始時に、ラップ合計と平均を記録することで最初のラップが開始されます。 ライダーがラップボタンを押すたびに、ラップ合計と平均が現在のラップのみのデータ表示にリセットされます。

  • ラップボタンを押すと、新しいラップが自動的に開始され、ラップ関連のデータ欄がリセットされ、現在のラップのみを含みます。
  • ラップボタンを押すと、以前のラップのサマリーがオーバーレイメッセージとともに表示されます。 参照: ラップ通知設定
  • ラップサマリー欄をライドページの1つに追加することもできます。
  • ラップデータは、ライド後の評価のためにライドファイルに保存されます。

以下の検索結果:

"term"