Dash M50/L50 - Stages Dash M50/L50 – ユーザーガイド

ライドグラフを追加

次の測定項目のグラフを任意のデータページやサイズフィールドに追加できます:

グラフの縦軸には測定項目が表示され、横軸には一定の時間、特定のラップ、またはライドの持続時間など指定スパンが表示されます。

グラフの追加

グラフをページに追加するには、 DashまたはStages Linkの データページ編集メニューへ移動します。 グラフを追加するために、既存のページを選択するか、新しいページを開始します。 20図までのグラフをプロフィールに追加できます。


タイム
スパン (水平軸)

グラフは一定またはダイナミックなタイムスパンに基づいて作図され、それぞれが異なる挙動を示します。

一定スパン

グラフは約5分、20分、60分などの一定のタイムスパンに設定できます。 これらのスパンはフィールドの幅(画素数)に基づいて、多少変化するため、近似値になります。 これらのグラフはデータのローリングウィンドウを表示し、 タイムスパンはフィールドの左上に表示されます。

一定スパンのグラフは、ライド時間が経過するにつれて、左から右へグラフを埋めていきます。

ライド時間がスパンより長い場合、新しいデータは画面の右側に表示され、画面の左側のデータを取り替えます。


ダイナミックスパン

グラフはラップ全体またはライド全体を表示するよう設定できます。 時間が経過してグラフがデータフィールドの最後に到達すると、タイムスパンが調整され、より多くのデータをフィールドに表示します。

最終ラップスパン

最終ラップスパンは、最終ラップからの選択された測定項目のデータを含む静的なグラフを表示します。 これはラップ完了後に実績を閲覧するのに便利です。

記録ルール

  • 記録が継続に設定される場合、停止時間がグラフに表示されます。

  • 記録が何らかの一時停止に設定される場合、アクティブ中のライドデータのみがグラフに表示されます。

以下の検索結果:

"term"