Dash M50/L50 - Stages Dash M50/L50 – ユーザーガイド

スマートライト

ライドデータページからスマートライト設定をコントロールおよび表示できます:

  • 位置の設定と表示 – スマートライトの位置をフロントまたはリヤに設定します。 フロントライトはハンドルバーの上に表示され、リヤライトはサドルの下に表示されます。
  • 電源オン/オフ- ライドの開始または終了時に、ライトが自動的にオンまたはオフするように設定します(下記の自動ライトオン/オフを参照)。
  • バッテリー残量の表示 – ライトに接続されているバッテリー残量レベルは、バッテリーアイコンにより示されます。 バッテリーアイコン内のバーはフル(81-100%)から高、中、低、超低(0-20%)になるにつれて減少します。
  • 点滅モードの変更 – シグナル(利用可能な場合)を含むライトの様々なモードを変更します。
点滅モード
明るさ:
81-100%
明るさ:
61-80%
明るさ:
41-60%
明るさ:
21-40%
明るさ:
0-20%
光線オフ 自動 ハザードビーム
遅い点滅 速い点滅 ランダム点滅 不明 / カスタム設定

データフィールドからスマートライト設定を変更するには、ナビゲーションバーを表示する選択ボタンを使用します。


ペアリング

スマートライトをペアリングするには:

メインメニュー > センサー管理 > ANT経由で検索 を開き、デバイスリストからライトを選択します。

ペアリングが実施されると、ライトの位置を決めるように依頼されます(フロントまたはリヤ)。 位置を変更するには、メインメニュー > センサー管理> [センサーの選択] > ライトの位置 を開きます。

フロントとリヤライトは接続されると、ステータスバーで表示される 独自の アイコンを持っています。


自動ライトオン/オフ

Dashは自動オン/オフ機能でライド開始時にライトを点灯し、終了時にライトを消灯することを確認します。

自動ライト設定をオンまたはオフにするには、メインメニュー > センサー管理 > ライトの選択 > 自動オン/オフを開きます。



   
          
          

以下の検索結果:

"term"